結婚式に掛かる費用・衣装代、会場使用料など-結婚式の費用

結婚!ハッピーロード

結婚式にいくらぐらい必要か気になりますよね!会場使用料や衣装代、フラワーコーディネートなど一般的な費用について説明します。

結婚コンテンツ

結婚-ワンポイント-結婚式の費用

結婚式に掛かる費用・衣装代、会場使用料など

挙式と披露宴をセットで、およそ300万円と言うのが、全国平均の結婚式費用です。まとまった金額ですが、結婚式を演出するためには、様々な費用が発生します。多くの女性が、結婚式でこだわりたいのは、衣装でしょう。


洋装の場合で、ウェディングドレスと、お色直し用のカラードレス1着で、およそ40万円が平均的な費用です。男性のタキシードが5万円程度。新郎新婦の着付けとメイクが、5万円程度となります。既に、50万円の費用が掛かっていますね。


衣装代を安く上げようと、自分で用意すると、会場によっては持ち込み料が発生します。ホテルや結婚式場で、挙式と披露宴を行なうと、挙式料と、会場使用料が発生します。これらで、およそ30万円が相場です。披露宴で、招待客にお出しする料理が、1人あたりおよそ15,000円です。安いところで8,000円程度からありますが、招待客数によって、費用がかさみます。


会場演出のための、照明や音響演出、会場のセッティングやデコレーション、ウェディングケーキ、司会料、カメラマンなども必要です。中でも、フラワーコーディネートは、最も費用が掛かると言われています。生花は総じて高額で、使用する花の種類や色によっては、大変高価なこともあります。


花の種類や色を抑えたり、一部、造花を使用したりするなどの工夫が必要でしょう。 予算内で、満足できる結婚式を挙げるには、こだわりたい部分に費用を掛け、こだわりの無い部分は、大胆にコストをカットしていくことが大切でしょう。

Copyright 2008-2015 結婚!ハッピーロード All Rights Reserved.