結婚報告はがき

結婚報告はがきの注文方法や費用、テンプレート、手作りの結婚報告はがきについて説明しています。

結婚コンテンツ

結婚報告

結婚式や披露宴に出席していただいた方へのお礼や、用事があり出席できなかった方、招待することができなかった方への結婚報告としてはがきを送ります。式当日に撮影した写真をデザインした結婚報告はがきを送ることが多いようです。結婚報告はがきには、名前、場所、日付け、新居の住所、電話番号などを記入するようにします。結婚後2ヶ月以内に送るようにしましょう。

結婚報告はがき作成

結婚報告はがきは官製はがきや私製はがきを使い家庭用のプリンターでも印刷できますが、式当日に撮影した写真を貼り付けただけのはがきでは味気ないものです。イラストレーターやフォトショップなどのグラフィックソフトがあればデザイン・加工することもできますが、持っていない方はプロにおまかせしましょう。結婚報告はがきを作成してくれる会社では、オリジナルのレイアウトやデザイン、タイトル、挨拶文のテンプレートを数十種類用意してあります。さすがプロが作成したテンプレートなのでどれを選んでいいか目移りするほどです。テンプレートパターとしては、スタイリッシュ系、クール系、ほんわか系、コミカル系などいろいろあるので、結婚報告はがき作成会社のサイトをいくつか見て気に入ったテンプレートがある会社に依頼しましょう。

結婚報告はがき料金

結婚報告はがきの作成料金は、基本料金+オプションで決まり、注文単位は30枚以上とする会社が多いようです。オプションとしては、写真の色相補正や赤目修正、いらない画像の削除、人物の切り抜き、日付けの消去などがあります。また、1枚の結婚報告はがきに何枚の写真を使うかで料金が違ってくる会社もあります。写真をたくさん使用したい場合は、何枚写真を使っても料金の変わらない会社に依頼するほうがいいでしょう。

結婚報告はがきサンプル

お気に入りの結婚報告はがきテンプレートが見つかったけど自分たちの写真を使った場合の出来が心配?と思う方もいるでしょう。実際に注文する前に無料でサンプルを作成してくれる会社もあります。お気に入りのテンプレートで自分たちの写真を使った結婚報告はがきの実物をみることができるので、商品が届いてからイメージしていたものと違うと後悔することもありません。

結婚報告はがき修正依頼

ほとんどの結婚報告はがき作成会社では、お客様からの注文を受けるとサンプル画像を作成します。そのサンプル画像を見てもらい気に入らない箇所があれば修正をします。何回でも修正を受けてくれる会社もあれば、修正回数限度を決めてい会社もあります。基本的に修正は無料でおこなってくれる会社が多いようですが、大幅なデザインの変更は追加料金をとられます。

結婚報告はがき注文キャンセル

多くの場合、結婚報告はがきの注文後にキャンセルする場合は、キャンセル料金をとられます。特に印刷が完了している場合は、料金全額を請求されます。万が一結婚報告はがきの注文をキャンセルする場合は、なるべく印刷前にしましょう。

結婚報告はがき手作り

最近では、手作りで結婚報告はがきを作成する方が増えています。パソコンと家庭用プリンターがあれば比較的簡単につくることができます。シンプルな結婚報告はがきであれば、プリンターにセットでついている画像編集ソフトで加工するだけでできてしまいます。 結婚報告はがきの文例もインターネットで検索すればたくさんでてくるのでとても参考になります。ただし、手作りの結婚報告はがきは、シンプルなものになりがちなので、手書きのメッセージなどを入れるようにすると相手の方に喜ばれます。

Copyright 2008-2013 結婚!ハッピーロード All Rights Reserved.