結婚!ハッピーロード

結婚式のお祝い電報の文例やマナーについて説明しています。

結婚コンテンツ

結婚式のお祝い電報あれこれ

結婚式を都合で欠席する場合。また結婚式を挙げずに入籍だけですませる友人知人に祝福メッセージを贈りたい場合。お祝い電報が頭に思い浮かびます。実際に送るとしたらどんな方法があるでしょう。NTT東日本によると、電報は局番なしの「115」に電話するほか、インターネットで申し込む「D-MAIL」サービスがあります。電報台紙のスタイルは豊富。メロディ付きや押し花、刺繍などの定番タイプから生け花に添える電報やディズニーキャラクターのぬいぐるみが電報を手にしているカワイイものまでバラエティに富んでいます。フラワー電報は生花だけでなく、インテリアとしても楽しめるバラの造花のクリスタル一輪挿しなどもあり、結婚式電報として人気。また本物の四つ葉のクローバーをはめ込んだ透明アクリルのフォトスタンドなども登場。さて、結婚式電報、その料金。これは文字数によります。例えば50文字なら1,100円。そしてどんな台紙を使うかで変わってきます。この「台紙」が、ぬいぐるみだったりフレームだったりするわけです。ミッキーマウスのぬいぐるみならプラス2,000円となります。結婚式向けの電報メッセージの文例も文字数さまざまに用意されていますのでその中から選ぶと良いでしょう。もちろんオリジナルメッセージも喜ばれるはず。結婚式電報を送る際のマナーですが、宛名は新郎新婦両名を記載します。どちらか一方にしか面識がない場合は面識のある方の名だけでもオーケー。電報の宛先は結婚式会場となりますが、入籍だけの場合は新居となりますね。届けるタイミングは、結婚式当日の午前中または前日が無難。自宅に送る場合は、新婚旅行との兼ね合いも考慮して。

Copyright 2008-2013 結婚!ハッピーロード All Rights Reserved.